FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

松下たたみ店日記

ほとんどが日常・趣味・山の事になります。

多良岳 

今日は山仲間との山歩き

多良岳に登ってきました。

久々かな~

IMG_7704.jpg

最短ルートからの出発、20分で金泉寺に到着です。

IMG_7705.jpg IMG_7707.jpg

世間では連休二日目、人は多そうでしたがそこまで混雑する事ありませんでした。

IMG_7713.jpg

てくてく歩く事、休憩含め約一時間半

IMG_7715.jpg

山頂に到着

IMG_7716.jpg IMG_7719.jpg

最近、お一人様が多い山歩き

仲間とも一緒に食べるのもうまし!…っと


お昼と休憩後はいつもの岩場へ…

IMG_7725.jpg

いつも見るいい景色

IMG_7723.jpg

ボチボチと話しながら下山



なかなかお互い日程の調整が難しいですが

久々会って、世間話をしながらの山歩きもいいもんです。

IMG_7722.jpg







スポンサーサイト

Posted on 2018/09/16 Sun. 19:44 [edit]

category: 登山

TB: 0    CM: 0

16

久住坊がつるキャンプ・夏 

8月26・27日と久住坊がつるへと行ってきました。

今回はソロキャンプ、一人なので長崎を6:15出発!まさにのんびりタイム

9:36に駐車場に到着です

IMG_7557.jpg

今回は初めてのルート、吉部登山口からです。

駐車料金も日帰り300円、一泊500円と、料金と車のナンバーを

備え付けの紙に記入しジップロックの袋に入れるだけです。

さあ、出発!(9:55)

IMG_7558.jpg IMG_7560.jpg

駐車場から5分ほどで登山口に到着

IMG_7561-.jpg

ここで登山届だしてっと…

緩やかな登山道が続きましたが途中急登

IMG_7564.jpg

結構きつそうだな~っと見上げながら、暑さと戦い登りますw

この時点で汗だく…

IMG_7565.jpg

この先滝か~っと思いふとポシェットを見ると温度計が無い…

どうも落としたらいいので引き換えして探し戻ると急登の終わりごろにポツンと落ちていると

拾ってここで行った地点までロスタイム20分(笑)

でも、温度計を回収していたのがのちに功をそうします。


道中、暮雨の滝の標識

IMG_7567.jpg

ネットで見た事あるので降りていくことに

IMG_7569_01.jpg

ほ~、これが暮雨の滝か~、マイナスイオン?涼しげな感じでした。

IMG_7572.jpg IMG_7573.jpg

登山ルートに戻り歩くと林道との分岐に到着、11:15 思いっきりロスタイムしてるかな…

IMG_7577.jpg

林道を歩きキャンプ場への道へ進むといつもの飛び石、川が増水しています。

IMG_7580.jpg

渡れんかな…、無理して濡れてもシャレにならんので回り道します。

IMG_7581.jpg

去年の11月ぶりの坊がつる

IMG_7582.jpg

マイホームも建て

IMG_7584.jpg IMG_7585.jpg

冷たい飲み水も頂きお昼にします。

この時、テント張って中でいろいろしていると頭がくらくらしてきます。

??熱中症の感じ??? 温度計見てると40℃!!!

なので、炊事棟に行きタオルを冷たい水で浸しおでこや首回りにあて

その他頭から水をあびて体温を下げる努力をします。

約一時間後、頭もスッキリ…

このまま体調が悪ければ下山せんばかな~っと思いましたが何とか回復

このまま暑いテントの中にもいられないので平冶岳へと登ります

IMG_7588.jpg IMG_7590.jpg

IMG_7592.jpg

歩きはじめ50分で分岐点に到着

IMG_7593.jpg

見上げると結構急!これを登るんかい!…

登りますw

IMG_7595.jpg

途中難所、山頂に着いてご褒美の風景です。

IMG_7597_01.jpg

テン場が見えます。マイホームも確認!

山頂の標は何処ぞと?探してるとなかなか見つかりません

もしかしてもう一つ先が平冶岳の山頂かな?

気力も落ちてきたので下山することにします。今度、ミヤマキリシマの咲いてる時に来るか~

でも、人多そう…w


下山して炊事棟で水を補給、この時お話した方とテン場に行くとちょっと離れたお向かいさん…

風呂に入りたいので準備してるとその方もお風呂に行くみたいなので一緒に行きます。

IMG_7606.jpg

風呂上がりの一杯!これがたまりませんな~、うまい!

IMG_7607.jpg

テン場に戻ると何となく怪しい雲、ポツポツ雨も来てましたが炊飯終了~♪

IMG_7610.jpg

今夜のメニュー、0.5合炊きご飯、温めるハンバーグとどん兵リフィル

ハンバーグの付け合せにしようとしていたコーンを忘れる…、まあ、いいっか~w


ご飯食べてる時にポツポツどころか本降りの大雨

テン泊していて初めての体験、いつでも避難小屋に退避できるようある程度の荷物をまとめます。

しかしよく降る事…

トイレに行きたいがこの雨では外に出ることができないのでガマンする事に

約1時間半降り続いた雨、小康状態になったのでいざトイレへ!

皆さん一緒!集まってきました。

その後、テントに戻り雨も降ってるので寝ることに

シュラフカバーのみで寝てましたが寒いので起きてフリース着て

そして、また寒くなったのでシュラフを出してぬくぬくと寝ます、暖か~い

そのまま、朝まで爆睡!

起きて聞けば、月明かりと星が綺麗かったそうな…、残念


朝5:30起床!日頃の目覚ましで置きました。

IMG_7629_01.jpg

きれいな日の出

IMG_7618.jpg

坊がつるが明るくなっていきます

IMG_7626.jpg

プチパノラマ撮影、テントの前の景色です。

IMG_7627.jpg IMG_7635.jpg

朝食も済ませ、片付けしながらお向かいの方といろいろとお話

昨夜、あの大雨がなかったら話もできたんでしょうね~


8:40坊がつるを出発

IMG_7638.jpg

ここでお向かいの方ともお別れ

IMG_7639.jpg IMG_7649.jpg

林道を歩き吉部登山口へ進みます。

IMG_7647.jpg

横には三俣山

IMG_7652.jpg IMG_7653.jpg

分岐で下山は林道を下る事に

IMG_7659.jpg

ず~っとこのような下り道

IMG_7663.jpg

下山口近くにもう一つのルート発見!今度、登るか…

IMG_7664.jpg

車止めに到着

IMG_7666.jpg

タイヤを洗う所もありと徹底しているんですね~

IMG_7668.jpg

そして、10:22登山口に到着

IMG_7669.jpg

10:25 駐車場に到着です。汗はひどく出る事はありませんでしたが

膝、足に負荷がかかり若干痛め…


IMG_7670.jpg

相棒も待っていてくれましたw

この時、ここの駐車場のオーナーさんにお会いしましたが

軽トラで長崎から来たのを驚かれてました。

今のはパワーも乗り心地も免許取った32年前のとは大違い

中をご覧になられ納得されてたような…

IMG_7671-.jpg

お世話になりました。また、利用させて頂きたいと思います。

IMG_7672.jpg

IMG_7675.jpg IMG_7673.jpg

温泉で一汗流し

IMG_7676.jpg

しめにいつもの鳥天定食

帰路に着きます。


初めて坊がつるでのソロキャンプ、

具合が悪くなり、大雨にあいとちょっとハプニングがありましたが、

一人で来て、テントの前に座ってボ~っと景色を眺めるよさもあります。

夏に今度来る時は、陽射し対策にタープを持ってくるべきと思いました。

また、今回はお向かいの方ともお話もでき いいソロキャンプでした。


今度は秋口かな…

IMG_7637_01_20180828204013ef7.jpg



無題

今回のコース

1日目 吉部コース登山口(10:13)・・・分岐(11:06)・・・大船林道分岐(11:38)・・・
     吉部分岐・・・坊がつる(12:00)[休憩 115分]坊がつる(13:55)・・・
     大戸越(14:43)・・・平治岳(15:12)・・・大戸越(15:42)・・・坊がつる(16:20)

     坊がつるでテント泊

2日目  坊がつる(08:40)・・・吉部分岐(08:50)・・・大船林道分岐(09:01)・・・
      林道経由・・・吉部コース登山口(10:25)











Posted on 2018/08/28 Tue. 20:48 [edit]

category: 登山

TB: 0    CM: 2

28

黒髪山 

連休の二日目の4日、佐賀県の黒髪山(516m)へ山歩きに行ってきました。

連休で陶器市もあってるので高速も渋滞してるかと思いましたが

そこまでなく1時間40分で龍門ダム駐車場に到着

IMG_7179.jpg

9:50 出発します。

IMG_7184.jpg

“黒髪山はここから”と看板があったのでここから入ります。

 IMG_7185.jpg

キャンプ場を通り

 IMG_7188.jpg

山道を歩き橋を渡ると駐車場が見えます。??

ただ回り道のルート?地図にも載ってましたが、この川沿いを歩いてきたら

よかったのではないかと・・・、まあ、初めて来たのでいいか…w




IMG_7189.jpg

IMG_7206.jpg

知り合いから聞いてましたが登山道も沢沿いを歩くようでいい感じ

IMG_7211.jpg

二股の分岐点、ここからは見返峠ルートを選択

IMG_7214.jpg

後700m

IMG_7218.jpg

10:42 見返り峠に到着 

IMG_7221.jpg

IMG_7223.jpg

山頂が近づいてきたかな…

IMG_7226.jpg

おお・・・、これを登るのかと初めてかな恐い感じの岩登り

IMG_7228.jpg

ここで私と同じ一人で来られた方と話しながら…

IMG_7229.jpg

もうちょっと?

IMG_7231.jpg

その岩場からの風景、山頂からではないのですが見晴らしいいい…

IMG_7232.jpg

IMG_7236.jpg

あそこが山頂か~

IMG_7237.jpg

ここを登りきれば

IMG_7238.jpg

山頂に到着、そこからの風景です

IMG_7239.jpg

IMG_7241.jpg

眺めるには最高ですね

IMG_7242.jpg

その岩場で…、先ほどご一緒した方とお互い記念撮影

風が強い…、なのでガスを使ってのラーメンは止めておにぎりを頂きます。

風も強く、人も多くなってきたので

11:45下山開始

IMG_7246.jpg

帰りは後黒髪山、後の平分岐をめざし周回ルートで降ります。

IMG_7251.jpg

12:16 後の平に到着、ここで後黒髪山目指そうと歩きますが

ここで後黒髪山から下って来るご年輩の男性とお話

登っても何も見えないと聞いてやめて下ろうとしますが

せっかく来たので行ってみるとかと再び目指します。

IMG_7253.jpg

途中、岩場の所が木々がなく開けていると、先ほどのご年輩の方から聞いてましたが

確かにここだけ…

IMG_7255.jpg

12:25 後黒髪山に到着、確かに周りは木々に覆われて見えん…w

IMG_7256.jpg

周りを見てると、有田ダムに降りるルートからご夫婦が登って来られ

聞くと道に迷われていたみたいでした。

途中、道なき道を登って来て黒髪山の山頂は何処かと探されていたので

たまたま同じ登山地図を二枚持っていたのでもう一枚をそのご夫婦に

差し上げ、道を説明

分岐まで一緒に下りましたが、この道はどうも歩いてきてないような感じでした。

そこで別れ二股の方に…

IMG_7257.jpg

下りも急な傾斜ではなく足の負担も少ないかな…

IMG_7258.jpg

途中の道しるべ、方角的にも、もしかしてここから道なき道を登って来られたのかな?

間違いやすい感じもします。

IMG_7261.jpg

鬼の岩屋、大きい…

IMG_7264.jpg

IMG_7265.jpg

12:48 二股の分岐に到着

IMG_7267.jpg

後は沢沿いを歩き、13:23駐車場到着です。


本日のルート

無題

9:50 駐車場出発 → 10:22 二股 → 10:42 見返峠 → 11:21 黒髪山山頂

11:47 下山開始 → 12:16 後の平 → 12:25 後黒髪山 → 12:37 後の平 →

12:48 鬼の岩屋 → 13:02 二股 → 13:23 駐車場 

約4時間の山歩きでした。


沢沿いを歩き傾斜もそこまでひどくなく のんびりと木々を見渡しながら

気持ち良く歩ける…

また、登りたいお気に入りの山になりました。

また行こう…

IMG_7244.jpg


Posted on 2018/05/05 Sat. 09:54 [edit]

category: 登山

TB: 0    CM: 0

05

多良岳 

久々の山歩き、多良岳を歩いてきました。

IMG_6890.jpg

広域林道はうっすらと雪

IMG_6892.jpg

登山口に到着すると車がいません。

積雪を楽しみにみなさん雲仙に行ったかな…w


今年最初の山歩きは近めのルートで…

昨年、久住でヘルニアの影響か歩くのに支障が出たのもあり

養生した後のリハビリ登山です。

IMG_6894.jpg IMG_6896.jpg

10:52 登山口出発、所々残雪が凍ってその上に新雪あり

トレッキングポール頼りに気をつけながら歩きますが、滑りやすい…

IMG_6897.jpg IMG_6898.jpg

11:10 金泉寺・山小屋に到着、左足の調子もよくいつもの予定時間で歩けたようです。

そして、今年最初の参拝をさせて頂きます。

IMG_6900.jpg

山小屋の温度計は-2℃、山頂は寒そうだな~

IMG_6901.jpg IMG_6902.jpg

10:18 休憩後出発

アイゼンなしでも大丈夫な積雪でしたが尾根を越え北側に出ると~

IMG_6903.jpg IMG_6904.jpg

凍った雪に新雪でものすごく滑りやすい

後、数十メートルで山頂ですが

IMG_6905.jpg IMG_6906.jpg

アイゼン装着

IMG_6907.jpg

ザクザク歩きます。楽しい…w


11:50 多良岳山頂到着

IMG_6909.jpg

お気に入りの場所、いつものベンチ空いてました。

IMG_6910.jpg

そのベンチからの景色です。

曇り空で見晴らしもまあいいかとお昼の準備します。

IMG_6911.jpg IMG_6913.jpg

それにしても、たぶん-2℃以下あると思いますが、寒い…

ラーメンもでき、食べようとすると風と雪で吹雪のような感じ

少々?食べづらくもありましたが、それでもおいしく頂けました。(笑)


食後いつもの岩場をめざし歩き始めますが、矢印みたいなものが…

IMG_6916.jpg

よく見ると鳥が歩いたような感じが…、何の鳥だろう?

IMG_6918.jpg

12:48 岩場に到着、そこからの風景

IMG_6920.jpg

いつ来てもいい景色だな~

いっとき眺めます。


さあ、下ります。

IMG_6926.jpg IMG_6927.jpg

足の調子もいい感じかな…

IMG_6928.jpg

13:50 登山口に到着、痛みも出ずよかったです。


今回は無理をせず歩行速度を押さえましたがそっちの方が負担もかからずいい感じでした。

今年は50歳の年、年齢に合った動きを考えねばと…

調子よかったので、雲仙の周回ルートを目指してみようかと思いますが

その頃は雪も霧氷も終わってるかもしれません…w

今年は無理をせずに…ですね。

IMG_6914.jpg





Posted on 2018/02/11 Sun. 23:00 [edit]

category: 登山

TB: 0    CM: 0

11

坊がつるキャンプ その二 

AM5:15起床、体内時計が正確か?(笑) 自然に目が覚めます。

20171107185332033.jpg

気温は二℃…、マイナスを期待していましたが残念!

IMG_6572.jpg <IMG_6578.jpg

テントから出て日の出の観察、だんだん夜も明けてきました。

IMG_6582.jpg

月明かりがいい感じです。

IMG_6589.jpg

朝ご飯はシェラカップ炊飯0.5合、インスタントみそ汁、目玉焼きと魚肉ソーセージ

坊がつるの味付けで最高のうまさです。

IMG_6602.jpg IMG_6605.jpg

日も上がり撤収作業、いい感じにテントも乾きます。

毎回、この時はもう一泊したいな~、帰りたくないな~っと

思ってしまうんですね


それだけこの場所が魅力的と言うか…


帰りは雨が池コースで

IMG_6609.jpg IMG_6616.jpg

途中、新しい木道ができていました。

測量している個所もあり、今から増えていくのかな…

歩きやすくなりそうです。

IMG_6620.jpg IMG_6623.jpg

森林浴の中、紅葉もありと…

IMG_6624.jpg IMG_6627.jpg

11:40頃下山しました。振り返ると

IMG_6630.jpg

紅葉もきれいです。

IMG_6631.jpg

いつものように、お昼はとり天定食

下山した時の楽しみです。

IMG_6632.jpg IMG_6633.jpg

温泉に入り汗を流しサッパリ!

しかし私は毎度の事、湯船に長く浸かる事ができません…


今回はヘルニアの影響か左足が急に不調になり、平冶岳登山を中止し

相方に迷惑をかけてしまいましたが、

坊がつるでのキャンプだけも、いいもんがありました。

そういう時は無理をせず、断念する勇気もいりますね・・。

合流した知り合いも次回から一緒にと言うことでこれから三人で行けそうです。

今からおもしろいことも起こるかな…


晴天に恵まれた坊がつるキャンプでした。

IMG_6597.jpg












Posted on 2017/11/08 Wed. 20:00 [edit]

category: 登山

TB: 0    CM: 0

08