04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

松下たたみ店日記

ほとんどが日常・趣味・山の事になります。

2日間 

昨日、事故の事をUPして

電話・FB・ライン・メールで…

友達・知り合い・取引業者さんまで大丈夫ですか?

大変だったですね~、お大事にとお言葉を頂きました。

心配して頂きありがとうございます m(__)m


UPした後、自分の保険屋さんから

修理の費用などうちが出ないようにと交渉した事の

連絡がありました。

やっぱり、ちゃんとした保険屋さんに入っていた事を

改めてよかったな~っと思います。


事故の内容は

下り坂の右折帯をブレーキ踏みながら徐行していた時に右横から“ドン”です

こういう事例はなんでかわからないのですが

相手がぶつかって来てもこっちが少しでも動いていたら9:1の1の過失になるらしいです。

???、何故か・・・


その事を相手の非常識なネットの損保の担当

いきなり「この度は事故で大変でしたね」の一言もなく

「事例で9:1の割合での交渉になります!」

???

最初の言葉がこれなんで、私はキレまくりです(-_-)

つまり内容的には

自分の車の修理(加害者9:被害者1)

加害者の車の修理(加害者9:被害者1)

なんで、一方的に勝手にうちの車にぶつかってきて

加害者がスミマセンとか誠意のまったくない態度の人間に

ただ動いてたからと言って、1の過失???がある???

相手の修理代1割負担しなければならないのか…

非常に納得できない事です

こんな非常識な33歳の理学療法士の車に…


いくら裁判の事例がそうだとしても納得できないので

相手の保険屋に現場を見に来いと言っても

「行きません!」の一言…それしか言いません

しれ~っと言うので頭にくるんですね~(-_-)

これが物損事故の内容です

ハラ立つ・・・(-_-)


こんなことがありその2日間は、はらわたが煮えくりかえってましたが…

いい保険屋さんとお付き合いしていたのもあり

交渉も一任してよい方向にとなってるので助かってます!(^_^)

嫁と母も通院も始まったばかりですが

ひどくならずに回復を願うばかりです。

読んで頂いたみなさん、いろんなお言葉、メッセージ頂き

心配して頂き、お大事にの言葉を頂き

ありがとうございました。
















スポンサーサイト

Posted on 2014/05/31 Sat. 18:02 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

31

事故 

昨日・一昨日とものすご~く“はらわたの煮えくり返る”事がありUPする気になれませんでした…。

それは28日AM10時頃、嫁が車を運転中、すぐ近所の交差点でぶつけられ交通事故に遭うはめに…

14013120750.png

最初は物損事故で処理してましたが体に違和感があったので翌日、病院に行き人身事故となりました。

その当日、画像奥の派出所のお巡りさんが物損事故処理をしてもらい連絡先を聞いて帰宅

1時過ぎ頃、相手(加害者側)の保険会社から電話入りますが運転中なのでとりませんでした。

番号見ると保険会社??と思いましたが、後でかかってくると思い待ってましたがかかってきません!

どうなってるかと加害者に電話すると留守電で電話取らず…

結局その日は加害者はお詫びの挨拶に来ませんでした

普通、お詫びに行くのでしょうが来ないと言うのは非常識な人間です

職業は聞けば理学療法士らしいのですが、病院に携わる人がこういう事していいのだろうか…

これがトラブルの始まりです。

夜に、自分の保険屋さんに相談したところ、すぐすっ飛んで来ます。

状況を話して、相手の保険会社に電話すると担当は帰宅???・・・、あきれました。

そして、翌日朝の9時にかけるように言うとかかってきました。

運転中で取れないのでなんで後でかけなおさないのか?と問いただすと

「携帯にコールのナンバーが残るのでかかってくるのをまってました」

知り合い・友達なら着歴でかけなおすのは普通ですが

知らない電話番号に普通はかけませんよね~

この時点でこのネット通販の某保険会社はダメな会社です。

ネットで調べても最悪の会社だとか…

ある問いについても…

代車のレンタカーは出るのか?と聞くと「出ません!」の一言の一点張り

普通は説明して“こういう事情ですので出せないんですが”と言うのが社会常識的な説明だと思います。

こちらサイトの保険屋さんに言うとあきれてました…。

そして、加害者も連絡取れず…

派出所のお巡りさんもかけてもらってましたが電話を取りません!

なので今日は職場の病院へかけましたが

取り次いでもらってるのですが出ようとはしません


被害者は運転していた嫁 要通院6日間、同乗していた母、要通院10日間…


病院通ったり日常とは違う車に乗りと…

迷惑かけてるのがわからんのかな~


見分当日も、普通は「大丈夫ですか?」など言うはずですが何も言わない人間

時に歩く行動に異常性あり!

帰る時もスミマセンの一言も言わず…

我が家から家の距離は直線で100mの所なのに…


最低な人間30代前半の理学療法士

このまま逃げるつもりでいるんだな…


本当は実名で保険会社等書きたかったのですが



これだけは言えることです!

加害者と保険会社の担当は非常識な人間







Posted on 2014/05/30 Fri. 17:59 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 2

30

カートリッジ 

14011874960.png

今まで持っていたOD缶のガスカートリッジ、容量が小さいのもあったので

もう一回り大きいのを購入しました。

14011874700.png 14011874510.png

クッカーに入るかな?…っと、試しに…

14011874330.png

なんと、見事に入りました~

これでスペース確保!


こういう事してるとなんか楽しい…









Posted on 2014/05/27 Tue. 19:57 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 2

27

撮れてた…? 

DSC_0617.jpg

先日の久住のテント泊での通り道…

行きがけに滝があるのを相方が見つけてたので

帰りに停車し撮ってみました。

DSC_0615.jpg

Pモード、普通の撮影

DSC_0620.jpg

Mモード、設定?・絞り?、?????(適当、わかりませ~ん…)

雑誌で見るような水の流れが偶然に線のように撮れてる~♪


これを元に設定を勉強するべし…




Posted on 2014/05/26 Mon. 19:41 [edit]

category: カメラ・風景

TB: 0    CM: 2

26

鉄道後 

DSC_0622.jpg

近代化産業遺産、昭和2年3月から昭和13年8月まで鉄道があった

旧小浜鉄道後を通ってきました。

DSC_0628.jpg

トンネルも当時のまま?

DSC_0630.jpg

木津の駅浜後…

DSC_0631.jpg

駅のホームがあった名残りがあります。

DSC_0637.jpg

木のトンネル…

昔鉄道が通っていて

車を運転して車窓からこんな感じに見えてたんだろうな~っと

思う道です。



Posted on 2014/05/25 Sun. 19:00 [edit]

category: カメラ・風景

TB: 0    CM: 2

25

ピント 

KIMG1710.jpg

今日の納品先で…


ありがとうございました~っとお礼を言って軽トラに乗ったら“ななつ星”が…


スマホで撮りましたが車速となかなか合いませんね~




Posted on 2014/05/24 Sat. 20:23 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

24

久住 坊がつるキャンプ その5 

DSC_0519.jpg

7:57 坊がつるを後に法華院温泉山荘へ…

DSC_0521.jpg DSC_0522.jpg

ちょこっと休憩

DSC_0523.jpg DSC_0528.jpg

今回は山荘の中には入りませんでしたが、次回は…

DSC_0525.jpg DSC_0529.jpg

山荘の中を通り、すがもり越えで岐路へ…

DSC_0543.jpg


去年来た時は見えなかった山

DSC_0531.jpg


ペイントの道しるべを見ながら登ります

DSC_0539.jpg

ここで坊がつるが見えるのも最後…

この風景を眺めると また、来たいと思いますね~

ありがとう、坊がつる…

DSC_0541.jpg


北千里浜
 
DSC_0552.jpg

去年、歩いた時は霧と雨で視界が悪く、ペイントの目印を見てましたが

こんな風景が広がってたんですね~

なんかこの景色に感動…

DSC_0559.jpg

すがもり小屋が見えてきました。

DSC_0563.jpg 

9:25 到着~

DSC_0564.jpg

向かいには見える三俣山

今度来る時は登ってみよう…

DSC_0572.jpg

一休憩後は下りのみです。

DSC_0575.jpg

ペイントを目印に岩場を…

DSC_0583.jpg

日帰り登山の人とよく離合しました。

DSC_0592.jpg

長者原今回はよく見えます。 

DSC_0608_201410262013210b3.jpg


もうすぐ登山口

DSC_0612.jpg

11:16 下山です。

DSC02283.jpg DSをC02284.jpg

長者原ビジターセンターでお昼ご飯、鳥天定食を頂きます。おいしかった~

そして、近くの某温泉で一汗を…

貸切状態なので気持ちいいもんです。


去年の初めての坊がつるは雨に合い、景色も見えず…と、ちょっと残念でしたが

今回は天気に恵まれ最高の坊がつるテント泊登山でした。




山歩き始めて…、

坊がつるでテント泊が目標で山歩きしてきましたが

ゴールできました。(^_^)v


また、



行こう…

DSC02280-.jpg

Posted on 2014/05/23 Fri. 20:21 [edit]

category: 登山

TB: 0    CM: 0

23

久住 坊がつるキャンプ その4 

DSC_0503.jpg


明け方…

放射冷却のせいか冷え込みました。

明るくなるにつれ、周りもざわつくと言うか…、小声が聞こえたので五時前に起床です。

DSC_0506.jpg

朝焼け見ながら、空気もひんやりして気持ちいい…

DSC_0507.jpg

朝ご飯の前に暖かいのをと、お湯を沸かしコーヒー…

DSC_0509.jpg

DSC_0510.jpg

朝日が山を照らして行く時っていいですね~
 

いっとき見ていて朝ご飯の準備です。

DSC_0511.jpg DSC_0512.jpg

ガスが切れたので、エスビットポケットストーブでお湯を沸かし、ご飯を温めます。

その後…

緊急事態発生!!!!!


卵持ってきたので目玉焼き作ろうと割ってフライパンにのせた瞬間…

ア゛~


DSC_0513.jpg

ストーブにのせ方が不安定だったせいか

フライパンごと落ちてしまいました…(T_T)

なんか…


むなしい…(-.-)



仕方なしにせっせとお掃除…

あ~あ、タマゴ…



DSC_0514.jpg

気を取り直してご飯とみそ汁

まあ、これだけでもおいしい朝ご飯ですね~(笑)


食べた後は撤収~

来た時よりもきれいに!…ですね!

DSC_0515.jpg


続きます。



Posted on 2014/05/22 Thu. 19:42 [edit]

category: 登山

TB: 0    CM: 0

22

久住 坊がつるキャンプ その3 

DSC_0464.jpg

大船山から下りてきて、夜の宴用にと山荘にビールを買いに行きます。

DSC_0460.jpg

その途中、狸???

後でわかりましたがアナグマらしいです。人に慣れてるか逃げようとしません…

DSC_0463.jpg

さっき登ってきた大船山…、改めて高いですね~

DSC_0467.jpg

振り返るテント場…、この雰囲気がまた坊がつるへと思わせるんですね~

DSC_0469.jpg

法華院山荘に到着

DSC_0473.jpg

ビールを購入して、大船山にカンパ~イ


テントサイトに戻って宴の開始です。

DSC_0482.jpg DSC_0483.jpg

ご飯の前につまみで一杯…

DSC_0488.jpg DSC_0489.jpg

晩御飯はレトルトのカレーとスープ

これも周りの景色もプラスアルファーでおいしい…

DSC_0502.jpg

お腹いっぱいになった後はAMラジオを聞きながらホットバーボンを…

蝋燭ランタンの明かりもいい感じです。

日も落ちて眠たくなってきたので 9時前に就寝です。

約7時間歩いた事もあるのかな~、テントに入ってシュラフにもぐってすぐ…

寝てしまいました。(笑)

DSC_0499.jpg

続きます。








Posted on 2014/05/21 Wed. 19:39 [edit]

category: 登山

TB: 0    CM: 2

21

久住 坊がつるキャンプ その2 

DSC_0402.jpg

お昼ご飯も食べ、ちょっとゆっくりした後、12:43 大船山へ出発です

重いザックもテントに置いてカメラと水と身軽に…

DSC_0401.jpg

振り返るとテントサイトはこんな感じに見えます…

DSC_0409.jpg

岩がゴロゴロしている山道を進みます。これが続くと休憩なしでは結構ハード…

DSC_0411.jpg

五合目で休憩

DSC_0412.jpg

木の枝の奥に見えるは法華院山荘と坊がつる…

けっこう登ってきました。

DSC_0428.jpg

そして13:55 分岐点に到着、ここで一休憩、喉がよく乾きます。

DSC_0429.jpg

ここから少し緩やかな登山道

DSC_0432.jpg

見上げるとまだ先に見える山頂…(笑)

DSC_0439.jpg

緩やかな道から急な登りになり振り返ると分岐点が…

けっこう来たんだな~

そして14:37 大船山 山頂到着です

DSC_0444-.jpg

オジサン二人の記念撮影

朝から長者原~坊がつる→坊がつる~大船山とよく歩いてきました。


そして池があるので山頂の先から下ってみました。

DSC_0449.jpg

火口の後なのかな?水が湧き出てるのか?…水は冷たかったです。

DSC_0453.jpg

再び山頂に戻り景色を眺めます。

ちょっとモヤってますが見晴らしいいですね~

その後14:51下山開始です。

来た道をテクテクと…

たまに軽石踏んでズルっとこけたりしましたが(笑)

無事に16:45 坊がつるへ到着

見渡すとテントが増えてました。
 
DSC_0458.jpg

その後は晩御飯の準備…です。

その日一日早起きにもかかわらずよく歩きました。


続きます。


Posted on 2014/05/20 Tue. 20:51 [edit]

category: 登山

TB: 0    CM: 0

20